お友達の作った素敵な香港本の紹介♪「香港トラムでぶらり女子旅」

たまたま偶然なのですが、香港大好きな方はきっとすでにご存じの香港本「香港トラムでぶらり女子旅」の著者3人の方のうちのお2人に別々に(カメラマンの永田幸子さんとイラストレーターの小野寺光子さん)、ここ数日の間に香港でお会いする機会がありました♪

2014-03-14 18.38.05 (2)

ちなみに小野寺さんとは先日、鴛鴦飯店にご一緒して、楽しいお話をたくさん聞かせていただき、永田さんとは後でアップするつもりのHeritageのカフェで、香港からマカオまでのいろいろなお話&アドバイスをいただきました♪

いわゆる同業者同士って、名前だけ知っていても、仕事が一緒にならないと顔を合わせる機会がないものなのですが、お2人と知り合うきっかけになったのは、実は取材先で知り合ってお友達になった香港人女性を介してだったんです! 「今度、こういう方が香港に来て食事するんだけど、一緒にどう?」と誘ってくれました。

その時はまだ出版前だったのですが、その後、実はあちこちの取材先で、「あなた日本人? この前、すごい本が送られてきたのよ~!」と自慢そうに見せられたのが、この「香港トラムぶらり女子旅」。香港人が見てもびっくりするほど、細かく、正確に、幅広く、いろいろな場所やお店が網羅されていて、ビジュアルも可愛いということで「日本人すごい!」と感動しているんですよ、あちこちで。

今回お二人それぞれから、1年半の期間を経て完成されるまでの苦労話を聞かせていただいて、またそのこだわりとやり通した意志の強さに敬服。トラムってちょっとマイナー?なイメージもあったから、トラムで1冊やり通す本って、思い切りが良いですよね。でもメジャーなエリアの有名どころから、なかなか行かないような終点近くの未知のエリアまで網羅されるから、確かにこれに沿ってあちこち冒険するのは楽しい香港の旅だと思います!!!

私も一応、同業者なんで「うーん、こんな素敵な本を作るなんて、ちょっと羨まし~ジェラシー」なんて気持ちもないとは言わないのですが、お話を聞いていて、もうこれは皆さんに宣伝しなくては、知って頂きたい!(ってもう知ってる方が多いと思いますがw)と思ってしまいました!

香港好きになってくれる/まだ行ったこと無いけど、楽しそうだから行ってみようかな♪と思ってくれる方がこの本で少しでも増えると良いですね。私も素敵な本を作れるように頑張らなくっちゃ♪

あ、女子旅って書いてあっても、実は男子も楽しいんじゃないでしょうか!?







↓気に入られたらクリックお願いします♪ 香港情報のランキングサイトで、いろいろなサイトが見られます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

2件のコメント

  1. はじめまして。
    とても楽しく読ませていただいています。
    香港はこの3年で5回ほど訪れており、また来週行く予定です。
    記事のご本、さっそくアマゾンで注文しました。
    今回の香港旅行は、私たち夫婦と義姉親子(新中学生の男の子)との4人旅なので、女子旅ではないのですが・・・。

    香港のエネルギッシュで華やかな情報をこれからも発信お願いします。
    香港旅行の気分をアップさせていただいてます!

    1. コメントありがとうございました!そう言っていただけると励みになります&お友達も喜びます。楽しい旅行になりますように!

miyakokai にコメントする コメントをキャンセル

Top