筆者とブログについて♪

在香港ジャーナリスト、編集者、コーディネーター

甲斐美也子  Miyako Kai

東京出身。外資系コンピューター企業勤務後、『日経WOMAN』など月刊女性誌の雑誌編集者に。1997年に英国人と結婚して渡欧。イギリス、スイス、ノルウェーで7年間を過ごし3人を出産。2004年には東京に戻り、日経新聞女性購読者向け媒体『日経インテレッセ』の編集者に。2006年、夫の仕事の関係で当時7歳、5歳、3歳の子どもたちを連れて香港に移住。歩いているだけで元気が出る、新旧東西が融合した香港に魅せられる。

以来、『フィガロジャポン』『anan』『Hanako』『キャセイパシフィック航空香港スタイル』『Mezzanine』『&Rosy』『Drink Planet』『Frau』『Pen』『はれ予報』『H.I.S Trip it Easy』『Goethe』『Spur』『Elle Japon』など、日本の雑誌やウェブサイトに、香港に関する記事を寄稿する他、メディアコーディネーターとしても『ヒトサラ』『Partner』『Ginza』『Sweet』他、多数の香港特集に参画。

2012年から始めたブログ『香港ときどきマカオ』の他に、madamefigaro.jpの公式ブログ『かぐわしきみなと通信』も発信中。現在は担当するジャンルの7割が食となり、残りがホテル、ライフスタイル、ビューティー、ファッション、ビジネスなど。2017年HK Tokidoki Media Limited設立。近年は香港在住日本人ジャーナリストとして、『Jessica』『Apple Daily』『明報』などの地元メディアから取材を受ける。2017年は台湾の日本情報誌『秋刀魚』に香港在住の日本人として登場。

香港政府観光局「Old Town Central」アンバサダーに任命され、CNN×香港政府観光局のコラボ記事に登場する他、9月に東京で開催のTourism Expo 2017にて香港の魅力を伝える講演を担当。

バー業界との縁から、2016年、2017年はバーアワード香港、2017年はディプロマティコ国際カクテルコンペ香港準決勝やジンジュブリー2017コンペで審査員を務める。

香港と日本の架け橋的役割を担うことが多くなり、2016年は経産省主宰プロジェクト「ワンダー九州」プロデューサー、2017年はグルメイベント「Taste of Hong Kong」Amberブースで、九州の生産者によるプレゼンテーションの通訳・進行役を務める。

また、2017年8月にはTBS放映『友だちプラス』にて、タレントの大神いずみさんが愛読するブログの筆者として登場し、香港の最新スポットを紹介。

さまざまな文化での生活を経験した視点と、美味しいもの/きれいなもの大好きなミーハー的好奇心、綿密な取材をベースにした、読みやすくて分かりやすい文章を心がけています。夫と3人の子供と一緒に香港の郊外暮らし。

※お仕事の問い合わせは、info@hk-tokidoki.comまでどうぞ♪

※ただいまブログをまとめた電子書籍『香港ときどきマカオ Vol. 1―香港在住ジャーナリストが出会った美味しいもの、素敵な人たち、そして日々のつれづれ』を編集中です!3月中には出版予定!どうぞお楽しみに♪

NEW ※2016年の仕事リストを追加しました。→ 2016年の主なお仕事

 




 

Top