香港スタイルとフィガロジャポンにThe Iron Fariesを紹介しました♪




忙しさにかまけて、改めてブログを確認したら、たくさん紹介していない記事があるではないですか!! せっかく愛を込めて書いた記事たち、少しでも皆さんに読んでいただけると嬉しいので、ガンガン紹介していきます。

ここまでさかのぼるとは・・・
The Iron Fairies Hong Kong(アイアン・フェアリーズ香港)

悪戯な鉄の妖精が棲む美しき「炭鉱」のバーで、
夢見るような香港の夜を過ごしたい
そしてフィガロジャポンの本誌(2月号)とウェブサイトにもアイアン・フェアリーズの記事を執筆しました。
 こちらもご覧下さい~
幻想的で妖しいデザインが大好きな私には、アシュレー・サットンさんの世界はもうツボとしかいいようがありません。妖精というのも子供の頃から好きなモチーフで。
そして厳つい鉄や炭鉱と、柔らかくはかなげな妖精のギャップ・・・・・・とても惹かれます。




ここに来たら、きっと皆さんもやりたくなる遊び。妖精を使った撮影ごっこw
一緒に映っているのが、アシュレーさんが以前に書いた本。どれだけ才能があるのでしょうか。頭の中を覗いていたいと言ったら「悪いこといわないから、見ない方が幸せだ」と本人に言われてしまいました、笑。
実はこの撮影をしたのは、娘が大学から香港に戻ってきていたクリスマス休暇中。ママの仕事場見学になりました(笑)アイアン・フェアリーズのオープニング時にPRを担当していたマギーさんと♪
ちなみに記事にも載せているマカロニチーズ、本当に美味しいんです。
普段私がまったく手を付けないタイプの食べ物なのに、完食しそうになりました。
ぜひぜひ記事をご覧下さい!




コメントを残す

Top