「香港ときどき公立病院(3)」説明無しでも生き抜く力が大切(笑)

さて、前回は病院内での見事な伝達に感動した一方で、完全に犠牲にされている一面に気づきました。 それは「説明」。もちろん医療面の説明は詳しくしてくれるものの、「今から何をする」というような簡単な説明はすべて省略。 公立病院...

「香港ときどき公立病院(2)」マンモス病院が切り捨てること、守ること

手術から1ヶ月が経ち、かなり普通に戻りつつあるところで、ちょっと風邪を引いてしまって足踏み状態です。とは言え、スローペースながら、ちょこちょこ原稿も書いたりもしています(まもなくアップされるものもいくつかあるのでご紹介し...

ペニンシュラ香港の新カルナリージャーニーをフィガロブログに紹介しました

風邪を引いたりしていますが、徐々に社会復帰をしている今日このごろ。 久しぶりにフィガロブログ「かぐわしきみなと通信」を更新しました! ↓↓↓リンクはこちらです↓↓↓ ペニンシュラ香港で、歴史を辿る食の旅へ ペニンシュラ香...

「香港ときどき公立病院(1)」実は手術&入院しておりました!

前の投稿でもちらりとお話しましたが、5/23に香港のプリンス・オブ・ウェールズ病院で外科手術を受けまして、5/21~29まで入院していました。 5/30に長男の高校の卒業式があったため、どうしてもそれに出たい一心で頑張り...

ヒトサラ「食の都・マカオのトップレストランTOP 5」のコーディネイトをしました♪

ご無沙汰をしてしまいました!インスタやツイッターでフォローしてくださっている方は、ちらちらと目にされたと思うのですが、実は先月、手術&入院しまして、先週退院して、ただいま自宅療養中(まあオフィスも自宅ですからいつもと変わ...

地産食材も巧みに生かした評判のイタリアン Theo Mistral by Theo Randall

この3月、尖東にあるもう一軒のインターコンチネンタルであるグランドスタンフォード地下に、イギリスのセレブシェフ、テオ・ランダルさんが初の香港店をオープンして、早速人気を博しています。 その名もTheo Mistral b...

次の香港旅の参考に!電子書籍「香港ときどきマカオ Vol. 1」(サンプル記事入り)

当ブログの人気記事と新規記事を織り交ぜて1冊にまとめた電子書籍「香港ときどきマカオ Vol.1:香港在住ジャーナリストが出会った美味しいもの、素敵な人たち、そして日々のつれづれ」を発売して、約2週間が過ぎました! すでに...

陸羽茶室でさらっと点心ランチタイム

遅ればせながら去年初めて行ってドキドキしていた癖に、昨年秋のフィガロ「24時間香港中毒」で、レストランページの取材や水原希子さんの撮影だと何度もお世話になっているうちに、有り難いことにすっかり慣れたというか、次回行くのが...

Top