香港スタイル「粋」に妖し麗しの新バーOpheliaを紹介しました♪




香港にはいろいろな魅力がありますが、見逃されがちなのが、このタイプ。

現地に来たメディアの方達を最新のお店に連れて行ったときに、「おおっー!」「これすごい」「やばい」「こんなの日本にない」「香港、本気だ」「香港エロい」(←褒め言葉なんですよねw)などと喜んでいただける、思いっきり突き抜けた空間デザインです。

最近東京に行ってないので私は伝聞だけですが、「東京だと、すっきりきれいにまとめてるけど、冒険はあまりしない」ということ。

そんな中、香港でも、完全に本気で突き抜けている最新の店といえば、このオフィーリア!

Ophelia(オフィーリア)
鳥籠店の奥に潜むのは、孔雀の精が舞い踊る魔法の世界。
訪れることが体験になる、注目の新バーへ

この魔界的な雰囲気・・・・・・写真を撮っていたら楽しくなってしまって、時間を忘れてしまいました。




こういうタイルや絵が全部手描きっていうのに驚愕。美し過ぎます。

DSC09871hr

DSC09707hr

コーナーごとに、どこを切り取っても絵になります!!不思議な世界。

DSC09826hr

そしてやっぱりお勧めは21時以降のパフォーマンスタイム!

アンニュイな感じの孔雀お姉様たちが素敵です <3

DSC08684hr

孔雀も妖艶に流し目(笑)

DSC09687hr

ちなみにこの椅子、記念撮影スポットとして人気が高いのですが、そうです、私もちゃっかり撮りました! ライトがぐるぐる動くので、顔が明るくなる瞬間にシャッターを押すのが難しいのでした。

DSC04278hr

デザインしたのは、オーストラリア出身のアシュレー・サットンさん。東京にもアイアン・フェアリーズがオープンしているはずなのに、メディアの友達が誰も知りません。まったくPRしていないのでしょうか? 凄まじいまでのデザインの数々・・・・・・いつか訪ね歩いてみたいものです。

オープン直後にたまたま香港にいたアシュレーさんにインタビューできてラッキーでした♪ とってもかっこいいけど、かなり照れ屋なアシュレーさんですが、もう過去の記事などを調べてると、出るわ出るわ・・・・・・凡人はびっくりしてしまうような面白い逸話というか、信じられないほど才能豊かで、何もかもが徹底しています。全然「こういう風にオブラートにくるんで話さなきゃ」というのがないので、刺激的で楽しいインタビューでした(その話はまた次回ゆっくり・・・・・・)

もうすぐ彼デザインの2軒目の店が香港デビューなので、とても楽しみです!!

ぜひ記事をご覧下さい♪



 

 

コメントを残す

Top