ザハ設計のホテル、Morpheusをヒトサラマガジンに紹介しました

マカオに最近行かれた方は、嫌でも目が釘付けになったのではないでしょうか、ザハ・ハディドが設計したホテル、Morpheus。びっくりするほど派手な建物が多いマカオで、圧倒的な格の違いを見せつける、恐るべき存在感。




ロビーに入っても本当に凄いんです。あの天井のガラスと曲線! 本当にSFの世界に入り込んだ気分に。

去年の11月、そんなモーフィアスにご招待いただきまして宿泊体験してきました。これからいくつか執筆記事が出てきますが、その第一弾がこちら。

グルメウェブサイトのヒトサラ・マガジンです。

ザハ・ハディドが設計!マカオの新ホテル「モーフィアス」で美食体験を/【Yi】、【Alain Ducasse at Morpheus】ほか

私がいちばん気に入ったレストラン、Yiを中心にしています。

他にも出し切れていない内容がたくさんありますので、別途ブログに書いて行こうと思います。




Yiの上には、この巨大なKAWSがいるのです!

Yiのグラスはバカラ特製でした。とてもエッジイなのにエレガントな雰囲気が好みです。

絵になるホテル。滞在が体験になるホテル。よくこれを作ったな。そしてメンテナンス大変だな(窓のクリーナーさんが、まるでスパイダーマンのよう!)。と感動させられます。

シティ・オブ・ドリームスCEOのローレンス・ホーさん。The House of Dancing Waterのシアターを作った時にも、その思い切りの良さと先見性に驚きましたが、またやってくれました。

ロビー階には、こんな方達も、笑。

まずは記事をごらんください!




*****本ブログの電子書籍「香港ときどきマカオ Vol. 1」が出ました!*****
お勧めの広東料理店、クリエイティブ点心、ローカルご飯など、香港ならではの食に加えて、美と健康、老舗での買いもの、最新バーなど幅広くカバーしています。ぜひ次の香港の参考にしてください。詳しくはこの記事を参照ください→次の香港旅の参考に!電子書籍「香港ときどきマカオ Vol. 1」(サンプル記事入り)

コメントを残す

Top