超話題店は、とびきりお洒落な竜宮城!? 極上のシーフードはSeafood Roomへ




どさどさ原稿執筆、校正、弾丸九州出張、校了、訳あって自分が取材を受けたりなんかして、その他諸々、同時進行に続きに続きました、いろいろ新しく素敵な方達にも出会うことができて、新しいミッションも追加された、この数週間! 全部人の縁のつながりで動いているので、忙しくも、有り難くも有り、不思議な気分でした。

ちょっと新バージョンな自分にもなって、さあ、ブログ界にいよいよ復帰だ!

ということで、すでにアップしてしばらく経ってしまいました、Seafood Roomをキャセイパシフィック航空香港スタイル「粋」に紹介しています♪

Seafood Room(シーフード・ルーム)

ロマンチックに、賑やかに。楽しく過ごせる新人気店で
世界のシーフードを最高の美味しさで美しくいただこう
シーフード・ルーム自体はもう、オープン後、何度か試食に呼んでもらったり、他の媒体の取材を手伝ったりで、すっかりお馴染みでしたが、自分のページとして取材したのは今回が初めて♪
「もう特に案内しなくていいよね」とPRさん。全くその通りでした。
詳しくは記事を、なのですが、記事では紹介しきれないこの料理の詳細をここでぜひ。
おおっ塩で作った鯛の尾頭付き! そして中には本物の鯛が入っています。
DSC04598hr
これをテーブル横で仕上げてくれるのです。最初にアルコールを振りかけて。
DSC04599hr
火を付けたら、きゃーこんな風に♪ 何だかマジックショーみたい。
DSC04601hr
これに黒い布をかけて、手でちょいちょいのちょいと。
DSC04604hr
おやおや。ナイフでぐりぐりとやってます。
DSC04606hr
布を外したら、ほら!!!いい感じに蒸し焼きされた鯛の登場♪
DSC04607hr
上手に皮を剥がして。
DSC04613hr
ふわっふわの身を取り分けてくれました。それにしても、こんなコマ送りにするなら、動画にすれば場所を取らなかったのに。実はこの様子をシェフが撮影していて、あっという間にインスタグラムに動画アップしてました!さすがです♪
DSC04618hr
実際の調理はキッチンでほとんど済まして、最後の仕上げだけなのですが、やはりこういう仕掛けは楽しくて良いですね。




このロブスターも、こんな華やかなプレゼンテーションだけれども、驚きの秘密が(詳しくは記事を!!)
DSC04674hr
竜宮城的デコレーションに目が行きますが、ちょっとしたアートピースもすごく面白いものが置いてあります。料理の撮影中、この像が背景に見えると、強烈すぎて、背景なのに悪目立ちしてしまって困りました(笑)存在感があるのはいいことです。
DSC04596hr
素敵なシェフには、さすがのシーフード、じゃなくて海をテーマにしたタトゥーも見せてもらいました♪
DSC04701hr
グループでもカップルでもちょうどいいテーブル席がいろいろあるし、ルーフトップからの夜景はこんなのですよ!私がさっと撮っただけでこんなに美しく撮れたのでびっくり。
DSC08613hr
こんな中からお魚を選ぶこともできます。
DSC03035hr
華やかさ満点で食事もしっかりしていて、ポリシーも筋が通っていて(持続可能性のある漁業でのシーフードしか使わないとか)、楽しい時間が過ごせる安心感のあるお店。広ーい店内がいつも賑わっている新しい人気店です。
私も次回はプライベートで行きたい!!




コメントを残す

Top