在住者必見! ハーバーシティに京都の春がやってきた! (1)

本日、ハーバーシティでオープニングセレモニーが開かれた”Taste of Cherry Blossom”!

天候不順のため桜の開花が遅れたりして、本物の桜を持ち込むタイミングが難しかったとか。苦心の末、中国本土から持って来た桜の木の下、ポップなこけしが並んでいます。着物というか浴衣?姿の女性達は香港人モデルさん。すんごく可愛いですね~

DSC02062 (2)
この会場に、京都でミシュラン三つ星の菊の井、一つ星のたん熊北店、鯖の押し寿司で有名ないづう、筍寿司で有名なうお寿、ご存じ聖護院八つ橋からのシェフなど、蒼々たる面々が参加して、デモンストレーションの後、試食もできる豪華イベントだったのです。

※両端のお二人は今週いっぱいハーバーシティにいらっしゃいます。

DSC02065 (2)

日本食に飢えた身には嬉しい~~~時間でした♪

菊の井の内田シェフは、桜の葉の香しさがたまらない、鯛の寿司の作り方をデモンストレーション。鯛を出汁に漬け込むというのが京都風なんですね。東京出身であまり京風をたべたことのない私にはとても新鮮。

DSC02072 (2)

たん熊北店の栗須シェフは、笹の葉に包んだ鮭の寿司。シェフが包丁を持つと、おおっと来ますね。すすっ、すすっ、と美しく切れていく。

DSC02104 (2)

DSC02122 (2)

ものすごく脂がのった上等な鮭の下には木の芽が入っていて、春ですね~!!笹の葉の香りも若々しくてやっぱり春の風味が加わっています。

DSC02215 (2)

お次は、私の大好物の鯖寿司! いづうの佐々木さん。巻きすじゃなくて、ふきんのような布で形を整えるのですね。

DSC02140 (2)

この立派な昆布に日本人観客一堂、興奮w

DSC02141 (2)

この素敵な包丁を使っていらっしゃいました。

DSC02129 (2)

なんて美しく整って、肉厚な(ハート)たくましい鯖さんたち・・・・・・惚れました♪ 昆布は食べるときは取り外します。

DSC02146 (2)

お次はうお寿さんの筍寿司。柚と木の芽が目に鮮やかな春の色! 刻んでいると香りが漂って、なんともいえません!!!

DSC02148 (2)

特別に柔らかい筍の中に寿司飯を詰めて輪切りに。たまらない春のハーモニー♪

DSC02154 (2)

聖護院の八つ橋デモンストレーションも! こうやって四角に型抜きするんですねー

DSC02168 (2)

その後、こんなキャラ弁の作り方教室に関するお知らせがありました。すごくヘルシーでカラフル!!

DSC02186 (2)

え、試食?え、一人一皿?(でれでれ~)

DSC02205 (2)

もうどれもこれも美味しくて、一口ごとにヘロヘロ・・・・・・ただでさえ日本食に飢えているというのに、いきなりこんなものを食べさせられたらもう、どうしたらいいのっ!!状態でした(@@)美味しすぎてもう、これはエクスタシー状態。

長くなったので、次の(2)には在住者必見情報があります!

↓気に入られたらクリックお願いします♪ 香港情報のランキングサイトで、いろいろなサイトが見られます。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

Top