あの会員制クラブKEE Clubで極上のディナーを!!!




セントラルのキークラブと言えば、有名な会員制クラブ。私もイベントに出席したり、会員の方のお誘いで何度か飲みに行ったことはあるものの、じっくりここで食事をしたり、あまりまじまじとインテリアを眺めたりすることがありませんでした。

今回、前から評判を聞いていたけれども、なかなか実際にお会いして料理を食べる機会がなかった、ビョルン・アレクサンダーさんがここのシェフになって、しかもしばらくは非会員もそれを試すことができる!と聞いて、これはぜひ!と思ったわけです。

↓↓↓記事はこちらです↓↓↓

KEE Club(キー・クラブ)

最高級会員制クラブで人気シェフの料理を堪能する、
非日常的なディナー体験のチャンスあり!

 

いやー噂には聞いていたけど、本当にまあ、何でもかんでも美味しくて。感動しました。

このフォアグラも一見あれ?と思いますが、ものすごい手間をかけて、いろいろな味を吸い込んでいて、ちょっとした甘みのバランスがもう、あなた!最高なんです。

また全部記事と同じことを書かないように(笑) ここは鮎さんのアップを!!!エイリアンか!?って感じですよね。なんじゃこりゃー!とお客さんがびっくりするそうです。

「これにリゾット載せて食べるの?」と聞いたら単にびっくりさせる目的なんだとか(笑)

記事にはあまり出せませんでしたが、このすさまじいアートコレクション!!!迫力です。





これもとってもすばらしいデザートだったのですが、写真がぼけてしまって出せませんでしたー。なんとウィートグラスを間違って焦がしてしまったので、試しにお茶として使ってみたら、なんともいい味わいになったという、事故から生まれた傑作なのです。そう、どこかほうじ茶のようなすっきりした香り!そのウィートグラスのアイスクリームに桃のスライス、薔薇の花びらやジンジャーのメレンゲ。このバランスと美味しさと面白さ!脱帽です。

とってもお茶目なシェフは、日本文化にも造詣が深く・・・・・・日本人ならではピースしながらの写真を一緒に撮っていただきました(笑)あれ?最近シリーズ化している・・・・・・

才能あるシェフが丹精を込めて生み出した、素晴らしい料理を味わうチャンスをもらえる幸せを、今日も噛みしめたのでした(クリスマス休暇はエクササイズ三昧!!!の予定、汗)

ちなみにビョルンさんは、完成が遅れているただいま大館こと旧警察署に、とびきりのレストランを準備中なのです! シェフズテーブルもあって、ファインダイニングとカジュアルダイニングにも分かれていて、ものすごく広いそうで、大館オープン時には話題になること必至です!

来年はウーヴェさんにビョルンさんに、ビッグネームのレストランが次々オープン予定!!わくわくします。



コメントを残す

Top