インターコンチネンタルのI-SPAを香港スタイルに紹介しました♪




香港に来て、やっぱり食の取材が何と言っても多いですけれども、かなり増えているのがSPA取材。中でもホテルSPAは、やっぱり充実しているなーと改めて。

うっかりアップして1ヶ月もたってしまっていましたが、インターコンチのI-SPAを香港スタイルに紹介しています。

I-SPA(アイ・スパ) – Intercontinental Hong Kong

風水をベースにした香港ならではのスパで、
東西の粋を織り交ぜたトリートメントを堪能しよう
一流ホテルのSPAって、みんな似たような・・・・・・なんてことが全くないのがまた香港のいいところ。
共有ヒートファシリティーの温泉気分のひろーいジャグジーもいいけれど、各トリートメントごとに五右衛門風呂っていうのも、寛ぐのには本当にいいです!!
これです、これ!! シャワーがミストサウナになっています。
dsc06115hr




部屋の反対側は、こう。奥にドライサウナがあります。
dsc06101hr
こうやって出していただくジンジャーティーも美味しい!かなりジンジャーが強くて効く!という感じです。
dsc06098hr
本当に上手なセラピストにやってもらったときの寛ぎ感・・・・・・Finished!と言われると「えー」と言いたくなりますよね。
安心感と技術と寛ぎ度、いろいろ合わせると、やっぱりホテルSPAはいいなーと改めて思いました。
タウンSPA2回、3回行くならその分でホテルSPA1回の価値ありかなー。タウンSPAももちろん上手な人ならお得感ありなので、まあセラピスト次第ですね!!ホテルはやっぱりゴッドハンドが多いです。




コメントを残す

Top