香港スタイルにUpperhouseとCafe Gray Deluxeを紹介しました!




Taste of Hong Kong の報告が終わったところで、溜めに溜めているお仕事の報告を!!ぜひ読んでいただきたいものばかりなのです。

キャセイパシフィック航空のウェブサイト香港スタイル「泊」のコーナーに、大好きなお洒落ホテル、アッパーハウスを紹介。

今回取り上げているのは、アッパーハウスと、Cafe Gray Deluxeの食事とアフタヌーンティーです!

Cafe Gray Deluxe (カフェ・グレイ・デラックス)- The Upper House
国際都市香港のモダンな魅力を凝縮させた
粋なホテルの傑作レストランを訪ねる

訪ねたのは久し振りでしたが、やっぱりいつ行っても、好きなものは好き。今回は初めて総支配人のマーセルさんにインタビューしました! 記事を見ていただければ分かりますが、本当にホテルごとに、さすが!というべき、個性がそのまま出ている方が総支配人なんだなーとしみじみ。

記事に載せきれなかった写真がたくさんあります。

大都会の温泉気分が味わえる、このお風呂。

カフェグレイに向かうブリッジの上にある、この天窓。




何時見ても何だか神聖な気分になる吹き抜け。大聖堂という雰囲気があります。

実は先日、同じアンドレ・フーがデザインして、オープンを待っているケリー・ホテルの見学をしてきて、やはり感動。端正で自然の要素を盛り込んだミニマルなデザイン。見ているだけで深呼吸をしているような気分になります。

アフタヌーンティーも一つ一つ、本当に手が込んでいるし、量もほどよくて、ファンが多いのがうなずけます。

ニューヨークにいるシェフ・グレイと連携を取りつつ頑張っているシェフのエリックさん、とても仕事熱心で才能豊かなので、今後の活躍が楽しみです!(Taste of HKの記事にも登場しています)。

ぜひ記事をご覧下さい!




 

コメントを残す

Top