西営盤のお気に入り店Fish Schoolを香港スタイルに紹介しました♪

この数週間、特に今週の香港はアート関係のイベント盛りだくさん!メディア関係の人はみんな右から左へ走り回って大忙しです。

私も何だかもう訳が分からない状態になっていて、ブログも滞りがちですが、がんばって乗り切ろう!!

さてさて、最近のお気に入りレストランで、先日はフィガロジャポンにも紹介したフィッシュ・スクールを、キャセイパシフィック航空香港スタイルの「粋」で取り上げました♪

Fish School(フィッシュ・スクール)

 

最初の訪問は夫と一緒に行って、めったにレストランを褒めない夫がすごく気に入って、また行きたいと言っている珍しい店です。

すっきりした明るい木目のインテリアやカウンターなどの雰囲気とか、出てくる料理のおもしろさと美味しさとか、日本ですごく気に入ってよく行っていたような、創作料理居酒屋の雰囲気があるのかもしれません。

目印は、この魚の絵。こんな路地の奥にあります。ここ、もともと幼稚園があったそうで、それも「school」という名前の由縁の1つなのだとか。

20151215-2015-12-15 21.02.24

開店前の時間に、カウンターで黙々とウニ蟹ライスの具を作っています。やっぱり大人気なんですねー。

DSC00411

せっせとウナギを焼いてくれているところ。すごく時間をかけて丁寧に焼いてくれるので、まー美味しいこと。

DSC00408

こちらは香港地元産の海老。小さくて甘みがあります。

20151215-2015-12-15 19.41.43

こちらはアワビ。食感がとても独特でした。

20151215-2015-12-15 19.34.01-1

トロピカルな感じのカクテルも美味しい!実は同じグループのハム&シェリーのバーテンダー、ライアンさんがデザインしているそうです!

20151215-2015-12-15 19.19.36

前に試食のとき撮った写真があまりよくなかったので、昨日撮り直してきたこの方たち。いやーやっぱりこの蟹の透明感がたまりません。

DSC00391

昨年末から、ずいぶんたくさんの友達に紹介して、みんなとても気に入ってくれています。国際的な香港人ならではのセンス、すごくいいです♪

ぜひ記事もごらんください。



コメントを残す

Top